危険なセカンドバージン現象 | 妻の浮気事情

危険なセカンドバージン現象 | 妻の浮気事情

セカンドバージン現象

 

「50代の既婚女性」について取り上げてみましょう。

 

定年前に「妻のセカンドバージン現象」が急増するのです。

 

なぜ、彼女たちは、少し待てば「悠々自適な老後の暮らし」が待っているのに、浮気という過ちをおかしてしまうのでしょうか?

 

浮気の罠に陥りやすいのは、専業主婦歴20年、30年の「世間知らずの」奥様たち。今まで夫しか知らず、内の世界だけで生きてきたのに、もし、外の世界で夫以外の男を知ってしまったら、たまたま夫より魅力的な人だったら。

 

そのチャンスは「子どもが手を離れた」ときにやってくるのです。これはどういうことでしょうか?

 

彼女たちが50代なら、子どもは20代から30代前半ですから、もう親の手はかかりません。就職し、結婚し、すでに子ども(孫)が誕生しているケースも。ようやく子育てから解放されたのだから、第2の人生をエンジョイしたいのですが、まだ少し早い。

 

なぜなら、夫は定年退職していないと、まだ退職金や年金を自由に使えないので。

 

例えば、65歳から年金をもらい始めるとして、それまでの間、何をするのでしょう?「老後の足し」にしようと、彼女たちは働き始めるのです。

 

ところで、社会人経験のない女性にとって、仕事の門戸はなかなか狭い。

 

いろいろ仕事を探した挙句、最後にたどり着くのは、老人ホームです。介護ヘルパーの資格をとり、就職するのですが、ここに思わぬ罠が隠されているのです。

 

介護施設における1年以内の離職率はなんと39%。実に4割近くの人が、たった1年も仕事を全うできない過酷な労働環境なのです。いわゆる3K(きつい、きたない、危険)の典型ですが、今まで夫の保護下でぬくぬく生きてきた彼女たちにとっては尚更で、過大なストレスを感じずにはいられません。

 

さらに老人ホーム特有の事情があります。それは入居者が亡くなること。

 

他の職場では、なかなかお目にかからない「ひとの死」にたびたび遭遇することで、命の危険を感じ、「子孫を残さないといけない」という生存欲求のスイッチが入るのです。50代のオバサンも例外ではないでしょう。

 

介護現場は浮気が多い

 

「性欲=ストレス×生存欲求」という方程式を老人ホームに当てはめれば危険極まりないのですが、彼女たちはそんなところに、まんまと就職してしまったというわけです。

 

だから、早速、同僚の男性職員に誘われるだろうし、彼女もムラムラしているからホイホイ付いて行ってしまうのです。

 

妻の浮気の相談は多く寄せられますが、そのなかで二番目に多いシチュエーションは老人ホームなのだそうです(一番は病院)。

 

印象に残っているのは、50代の人妻(施設職員)が老人ホームの所長と男女関係に発展したケース。

 

所長は本気になってしまい、あろうことか、人妻の自宅に乗り込んできたのです。そして夫にこう言い放ったのです。「奥さんを僕にください」と。

 

一方の夫ですが、「うちの家内はお前にはやらん!」と一喝できるほど、心に余裕があれば良いですが、実際には激しく動揺したため、過呼吸を起こし、救急車で運ばれてしまったのです。

 

今後、高齢化社会が進めば進むほど、同じようなケースは増えるでしょうが、彼女たちは夫を支えるために働きに出たのに、その涙ぐましい努力が裏目に出るのだから、本当に皮肉なものです。

 

妻の浮気の真実を確かめたいなら

 

以上のような原因であなたの妻は浮気をしているのかもしれません。

 

その場合、あなたは妻の浮気を見て見ぬふりできるでしょうか? いえ、できないのではないでしょうか。あなたの妻の浮気はなんとかしなければなりません。妻の浮気を放っておけばあなたは気持ちがくすぶったまま生活しなければいけなくなります。

 

もしも、あなたの妻が浮気をしているかもしれないと感じたら、何らかの手を打ってしっかりと調査することが重要です。

 

少しでもあなたの妻の行動に疑問があるのであれば、確実な浮気の証拠を掴むことが重要になります。もしも証拠もなしに妻を問い詰めてもはぐらかされてしまい、夫婦の関係だけがが悪くなってしまいます。

 

そんなときは、きちんとした「探偵事務所」に依頼することで、あなたの妻の浮気をやめさせることができるかもしれません。

 

あやしいと感じたら、最悪な結果になる前に、一度「探偵事務所」に相談してみてもいいかもしれません。

 

そして、浮気が原因で離婚という運びになった場合は、「慰謝料」「財産分与」「養育費」等のお金に関する問題に直面することになるので、もしもあなたの妻が浮気をしていた場合には動かぬ証拠が必要となってきます。探偵事務所に調査を依頼することで動かぬ浮気の証拠を掴むことができるのです。

 

中には浮気が確認されたとしても、早い段階で奥さんに証拠を見せて思い留ませることで、その後は仲良く幸せな家庭を築いている方も大勢おられます。

 

いつまでも確証を得ずに不安な気持ちでいるよりも、なるべく早い段階で証拠をつかむことが大事なのです。

 

ここでは浮気調査に定評があり、しかも法律問題も任せることができる探偵社をご紹介します。

 

 

 

 

 

ALG探偵社

 

 

はじめにオススメする「探偵事務所」は「ALG探偵社」です。

 

「ALG探偵社」は抜群の調査力もさることながら、弁護士事務所が経営する探偵社というのが最大のポイントです。

 

弁護士事務所が経営する探偵社ですから、安心して調査を任せることができます。探偵事務所によくある「顧問」や「提携」ではなく「代表取締役」ですから責任の重さが違います。

 

さらに全国でも数少ない弁護士事務所が経営する探偵社の中でも、一番信頼できる探偵事務社です。

 

  • 弁護士事務所が経営しているということで、もし裁判まで発展する場合になっても調査報告書がそのまま証拠として使用できます。
  •  

  • 相談は何度でも無料ですることができます。匿名での相談もOKです。
  •  

  • 料金も明朗会計、割り増し料金もかからないので安心。
  •  

  • もちろん秘密厳守を徹底しています。
  •  

  • 電話、メールだけで詳細の見積りをだしてもらえます。
  •  

  • 「不倫慰謝料請求」等の「法律相談」を必要が必要な場合でも「法律無料相談」をスムーズに手配できます。
  •  

  • 関東圏を拠点としているので、特に関東圏にお住いの方にオススメします。

 

 

 

 

原一探偵事務所

 

 

次にオススメする「探偵事務所」は「原一探偵事務所」です。

 

原一探偵事務所の最大の特徴は、何といっても43年以上にわたって、浮気調査だけでも10万件以上もの問題を解決してきた実績です。

 

その確かな調査力の証拠として、「めざましテレビ」「スッキリ!」「徳光和夫の感動再会“逢いたい”」などからも調査依頼がくるほどです。

 

他の探偵事務所に断られる難易度の高い調査も解決できるほどの高い調査力を持っている探偵事務所です。

 

  • 経験豊富な調査員が多数在籍しているので、しっかりとした調査結果を得ることができます。
  •  

  • 相談・カウンセリングを24時間365日無料ですることができます。匿名での相談もOKです。
  •  

  • 料金は見積金額以上のお金はかからないので追加料金はかかりません。
  •  

  • 秘密厳守を徹底しているので安心です。
  •  

  • 浮気があった場合、裁判で勝てる決定的な証拠を掴む確実な調査をしてもらえます。
  •  

  • 全国18か所に直営の拠点があり、日本全国を対象に調査することができます。
  •  

  • 特に裁判にも勝てるような確実な証拠が欲しいという方にオススメの探偵事務所です。

 

 

 

 

街角相談所 -探偵-

 

 

自分のスタイルに合った探偵事務所を探したい人にオススメなのが「街角相談所 -探偵-」です。

 

街角相談所 -探偵-の最大の特徴は、全国100社以上の探偵事務所から自分に合った探偵事務所を比較して選ぶことができるということです。

 

大手探偵社だけではなく、それぞれの地域に詳しい地域特化型の探偵事務所も紹介してもらえます。

 

20〜40%OFFの料金で紹介してもらえたり、浮気の証拠を掴めない場合は費用0円などのサービスをしている探偵事務所なども紹介してもらえます。

 

  • 紹介してもらえる探偵事務所は下記の5つの基準をクリアしたところのみです。

    @警察署公安委員会へ探偵業の届出済み


    A過去一度も行政処分を受けていない


    B3〜5年以上のキャリアを持つ調査員が在籍している


    C弁護士事務所と提携している


    D裁判で採用される調査報告書が作成できる

 

  • 各探偵事務所の比較、そして近くの優良探偵事務所を探すことができます。
  •  

  • 相談を24時間無料で受け付けています。もちろん匿名でOKです。
  •  

  • 特に自分のスタイルに合った探偵事務所を探したいという方にオススメの探偵事務所紹介サービスです。

 

 

 

 

 

 

探偵事務所に依頼をする上で気になるのは、調査力もそうなのですが、やはり、「料金はいくらかかるのか?」ということだと思います。

 

世の中には最初に提示した金額だけではなく、「割り増し料金」などを請求するような悪徳探偵事務所もあるようです。

 

このサイトで紹介している探偵事務所は探偵事務所としての地位を確立しているので、そういったことはないため、安心して調査の依頼ができる探偵事務所なのですが、やはり「いくらかかるのか」ということは気になります。

 

例えば、ALG探偵社なら「調査員1人で1時間6,000円」、原一探偵事務所なら一例として「調査費用、経費、報告書作成料など、すべて込みで12万円」という感じになっています。

 

しかし、実際にはケースによって料金は異なります。

 

事前に自分である程度証拠を掴んでいるなどして、簡単に調査が終了する場合は安く済む場合もありますし、何もわからなくて一から調査してもらう場合では料金が高くなるケースもあります。それぞれのケース次第で料金が違ってくるため、ネットなどで調べてみても「自分のケースの料金がいくらになるのかはわからない」のです。

 

では、どうすればいいのかというと、直接探偵事務所に問い合わせるしかありません。

 

このサイトで紹介している探偵事務所は全て匿名・無料で相談できるので、一度相談してみてはいかがでしょうか。提示された料金が高いと感じたら依頼せずにそのままフェードアウトしても何も問題ありませんし (^^♪

 

 

ALG探偵社

原一探偵事務所

街角相談所 -探偵-

ALG探偵社への無料相談はこちら >>

原一探偵事務所への無料相談はこちら >>

街角相談所 -探偵-への無料相談はこちら >>

妻の浮気が疑わしかったらまずは自分で調べてみましょう。妻の浮気の証拠の掴み方はこちらから >>