浮気の記録は残さない | 浮気がバレない妻の共通点

浮気の記録は残さない | 浮気がバレない妻の共通点

浮気の記録は残さない【目次】

 

現代はインターネットや携帯電話の機能が発達し、電子メールやSNSなどコミュニケーションツールが多彩になっています。しかし、一方でこうした便利なツールは、記録として残ってしまうがために、浮気をする人には「諸刃の剣」になります。

 

インターネットや携帯電話が普及する前、一般的なコミュニケーションツールは有線電話や直接渡し合う手紙、そして郵便しかありませんでした。従って、浮気の関係を維持するのは、それなりに労力が必要だったといえます。ところが、今やお互いのメールアドレスやLINEのIDを教え合うだけで、個人同士が容易にやりとりできてしまいます。浮気の関係の維持も簡単になっているといえるのです。

 

ところが、メールやLINEのやりとりは、簡単に記録として残ります。配偶者などに内容を見られてしまえば、一発でアウトです。従って、原則として浮気が
バレない妻はメールやLINEなどで浮気と分かるようなやりとりをしないのです。

 

しかし、浮気の交際がうまくいっているのなら、「好き」だとか「今日は幸せな時間だった」とか、つい感情的な文面も送ってしまうものです。メールやLINEなどで、どうしても、そういうやりとりを楽しみたい場合でも、こまめにメッセージを削除しています。

 

ただ、浮気相手の愛情のこもったメッセージを「繰り返し読んでほくそえみたい」人もいるでしょう。そういう人は、携帯電話の中身を絶対に配偶者に見られないようにしているのです。ただ、現実的には入浴時など、携帯電話を手放す機会はどうしても生じてしまいます。浮気を疑っている配偶者なら、そうした隙を狙ってパートナーの携帯電話を盗み見る可能性は十分あります。「浮気をしていると疑い続けるくらいなら、一時的にショックを受けてでも真実を知りたい」と考えている配偶者は多いのです。

 

配偶者に携帯電話を見られてはまずいという人は、ログインの暗証番号を設定する段階で、配偶者が絶対に気づきえない暗証番号を使ったりしています。家族の生年月日は論外。長年連れ添った配偶者でも絶対に発想しない数字を暗証番号にしているのです。

 

もちろん、その場の思いつきだけで暗証番号を決めてしまうと、後で暗証番号を忘れてしまいます。自分だけは絶対忘れない、例えば配偶者や子も知らない昔の彼氏・彼女の生年月日を、さらに念入りにひっくり返した数字などにしているといいます。仮に携帯電話の最初のログインを突破されても、LINEの場合はアプリ自体に暗証番号機能があります。当然、LINEの方でも同様のリスク管理をしているのです。

 

 

浮気相手からも夫と同様に携帯電話を守っているといいます。

 

記録という意味では「配偶者に浮気がバレるリスク」とは別に、「浮気相手に悪用されるリスク」があることも忘れてはいけません。

 

結婚している身分での浮気というのは、法律婚主義を採用している我が国では、元々、非合法的な関係といえます。であるからこそ、浮気の交際は当事者同士が互いの立場に納得してうまくいっているうちはよいですが、こじれると「愛」が「憎」に変わります。場合によっては相手がストーカーや犯罪者になってしまうこともあります。

 

不幸にも相手がストーカー化してしまった場合、メールやLINEの文面がどのように悪用されるかは分かりません。憎しみのあまり、インターネット上に個人情報と一緒にメッセージが哂される危険もありますし、フリーメールや匿名郵便などで配偶者に「あなたの妻は浮気しています」とバラされる可能性も否定できません。

 

また、特にメールやLINEでは、「酔っているときにメッセージを打だない」ことも厳守しているといいます。これは、浮気に限りませんが、飲酒後に打ったメールやメッセージでトラブルを起こすケースが多発しているからです。いつもは理性というフィルターを通して考えられるメッセージを本能のままに打ってしまうことで、あらぬ軋轢を生むのです。

 

なかなかできなかった告白をつい酒の勢いでしてしまって、うまくいった……。そんないい方向に転がるケースならよいのですが、飲酒後は日頃の不満をぶっちゃけてしまい、浮気相手の不興を買うようなケースの方が多いようです。

 

 

酔った状態で送り先を間違える「誤爆」トラブルもかなり起きています。

 

社内の秘密を社外に流出させるような仕事上のミスも深刻なケースですが、浮気相手へ送るはずだったメールを配偶者に送ってしまって関係がバレたり、別の浮気相手に送るはずだったメッセージを送ってしまって関係がこじれたり、とさまざまなケースがあるようです。

 

浮気がバレないようにしている妻は「酔ったらメールやメッセージを送らない」ことを励行しているのです。

 

怖いのは字よりも画像です。性行為中の画像や顔が分かる状態の裸の写真などは論外ですが、浮気相手とのツーショット写真でも画像の雰囲気を見れば「浮気」は分かるものです。字なら「偽造された」との言い訳が通用することもあるかもしれませんが、画像はそうはいきません。

 

また、インターネット上に浮気の画像が出回ってしまえば、削除するのは非常に困難になります。ストーカー事件で時折あるのは、自宅の近隣に写真をプリントアウトした紙などを大量にばらまかれるケースです。

 

このようなことになれば、家庭内の不和という問題を超えて、近隣住民からも白い目で見られるようになるのは必至です。場合によっては、引っ越さざるをえなくなるかもしれません。

 

写真画像を撮らない、送らない、残さない。このルールを徹底しているのです。

 

 

以上のように、あなたの妻は浮気がバレないように十分な注意を払っているかもしれません。

 

しかし、あなたはきっとあなたの妻から何らかの違和感を感じ取っているはずです。長い時間一緒に暮らしてきたのですから当然感じ取ることができるものです。

 

しかし、あなたの妻は証拠を掴まれないように必死になっているので、あなただけの力では妻が本当に浮気をしているのかどうかを確かめることは難しいはずです。

 

そんな時は、きちんとした「探偵事務所」に依頼することで、あなたの妻が本当に浮気をしているのかどうかがハッキリします。

 

どうしても確証が欲しい時には、一度「探偵事務所」に相談してみてもいいかもしれません。

 

浮気が原因で離婚という運びになった場合は、「慰謝料」「財産分与」「養育費」等のお金に関する問題に直面することになるので、もしもあなたの妻が浮気をしていた場合には動かぬ証拠が必要となってきます。探偵事務所に調査を依頼することで動かぬ浮気の証拠を掴むことができるのです。

 

中には浮気が確認されたとしても、早い段階で奥さんに証拠を見せて思い留ませることで、その後は仲良く幸せな家庭を築いている方も大勢おられます。

 

いつまでも確証を得ずに不安な気持ちでいるよりも、なるべく早い段階で証拠をつかむことが大事なのです。

 

ここでは浮気調査に定評があり、しかも法律問題も任せることができる探偵社をご紹介します。

 

 

 

 

 

ALG探偵社

 

 

はじめにオススメする「探偵事務所」は「ALG探偵社」です。

 

「ALG探偵社」は抜群の調査力もさることながら、弁護士事務所が経営する探偵社というのが最大のポイントです。

 

弁護士事務所が経営する探偵社ですから、安心して調査を任せることができます。探偵事務所によくある「顧問」や「提携」ではなく「代表取締役」ですから責任の重さが違います。

 

さらに全国でも数少ない弁護士事務所が経営する探偵社の中でも、一番信頼できる探偵事務社です。

 

  • 弁護士事務所が経営しているということで、もし裁判まで発展する場合になっても調査報告書がそのまま証拠として使用できます。
  •  

  • 相談は何度でも無料ですることができます。匿名での相談もOKです。
  •  

  • 料金も明朗会計、割り増し料金もかからないので安心。
  •  

  • もちろん秘密厳守を徹底しています。
  •  

  • 電話、メールだけで詳細の見積りをだしてもらえます。
  •  

  • 「不倫慰謝料請求」等の「法律相談」を必要が必要な場合でも「法律無料相談」をスムーズに手配できます。
  •  

  • 関東圏を拠点としているので、特に関東圏にお住いの方にオススメします。

 

 

 

 

原一探偵事務所

 

 

次にオススメする「探偵事務所」は「原一探偵事務所」です。

 

原一探偵事務所の最大の特徴は、何といっても43年以上にわたって、浮気調査だけでも10万件以上もの問題を解決してきた実績です。

 

その確かな調査力の証拠として、「めざましテレビ」「スッキリ!」「徳光和夫の感動再会“逢いたい”」などからも調査依頼がくるほどです。

 

他の探偵事務所に断られる難易度の高い調査も解決できるほどの高い調査力を持っている探偵事務所です。

 

  • 経験豊富な調査員が多数在籍しているので、しっかりとした調査結果を得ることができます。
  •  

  • 相談・カウンセリングを24時間365日無料ですることができます。匿名での相談もOKです。
  •  

  • 料金は見積金額以上のお金はかからないので追加料金はかかりません。
  •  

  • 秘密厳守を徹底しているので安心です。
  •  

  • 浮気があった場合、裁判で勝てる決定的な証拠を掴む確実な調査をしてもらえます。
  •  

  • 全国18か所に直営の拠点があり、日本全国を対象に調査することができます。
  •  

  • 特に裁判にも勝てるような確実な証拠が欲しいという方にオススメの探偵事務所です。

 

 

 

 

街角相談所 -探偵-

 

 

自分のスタイルに合った探偵事務所を探したい人にオススメなのが「街角相談所 -探偵-」です。

 

街角相談所 -探偵-の最大の特徴は、全国100社以上の探偵事務所から自分に合った探偵事務所を比較して選ぶことができるということです。

 

大手探偵社だけではなく、それぞれの地域に詳しい地域特化型の探偵事務所も紹介してもらえます。

 

20〜40%OFFの料金で紹介してもらえたり、浮気の証拠を掴めない場合は費用0円などのサービスをしている探偵事務所なども紹介してもらえます。

 

  • 紹介してもらえる探偵事務所は下記の5つの基準をクリアしたところのみです。

    @警察署公安委員会へ探偵業の届出済み


    A過去一度も行政処分を受けていない


    B3〜5年以上のキャリアを持つ調査員が在籍している


    C弁護士事務所と提携している


    D裁判で採用される調査報告書が作成できる

 

  • 各探偵事務所の比較、そして近くの優良探偵事務所を探すことができます。
  •  

  • 相談を24時間無料で受け付けています。もちろん匿名でOKです。
  •  

  • 特に自分のスタイルに合った探偵事務所を探したいという方にオススメの探偵事務所紹介サービスです。

 

 

 

 

 

 

探偵事務所に依頼をする上で気になるのは、調査力もそうなのですが、やはり、「料金はいくらかかるのか?」ということだと思います。

 

世の中には最初に提示した金額だけではなく、「割り増し料金」などを請求するような悪徳探偵事務所もあるようです。

 

このサイトで紹介している探偵事務所は探偵事務所としての地位を確立しているので、そういったことはないため、安心して調査の依頼ができる探偵事務所なのですが、やはり「いくらかかるのか」ということは気になります。

 

例えば、ALG探偵社なら「調査員1人で1時間6,000円」、原一探偵事務所なら一例として「調査費用、経費、報告書作成料など、すべて込みで12万円」という感じになっています。

 

しかし、実際にはケースによって料金は異なります。

 

事前に自分である程度証拠を掴んでいるなどして、簡単に調査が終了する場合は安く済む場合もありますし、何もわからなくて一から調査してもらう場合では料金が高くなるケースもあります。それぞれのケース次第で料金が違ってくるため、ネットなどで調べてみても「自分のケースの料金がいくらになるのかはわからない」のです。

 

では、どうすればいいのかというと、直接探偵事務所に問い合わせるしかありません。

 

このサイトで紹介している探偵事務所は全て匿名・無料で相談できるので、一度相談してみてはいかがでしょうか。提示された料金が高いと感じたら依頼せずにそのままフェードアウトしても何も問題ありませんし (^^♪

 

 

ALG探偵社

原一探偵事務所

街角相談所 -探偵-

ALG探偵社への無料相談はこちら >>

原一探偵事務所への無料相談はこちら >>

街角相談所 -探偵-への無料相談はこちら >>

妻の浮気が疑わしかったらまずは自分で調べてみましょう。妻の浮気の証拠の掴み方はこちらから >>